東京の歯科インプラント > スピードインプラント治療 > 抜歯即日スピードインプラント

抜歯即日スピードインプラント

短期間で終わるインプラント治療

歯を抜いた直後にインプラントを埋め入れる「抜歯即日スピードインプラント治療」は、従来のインプラント治療と比べて治療期間を短くすることや、通院回数を少なくすることが可能となります。
この抜歯即日スピードインプラント治療は、診断力と技量が問われる治療方法になりますが、吉祥寺セントラルクリニックは豊富な治療実績があります。是非、一度カウンセリングにお越しください。

従来のインプラント治療と抜歯即日スピードインプラント治療の比較

従来のインプラント治療の場合、歯を抜いてから約4ヶ月間の治癒期間(歯茎や骨の治りを待つ期間)を設けてから、インプラントを埋め入れる手術となりますので、治療開始から治療終了まで約10ヵ月の期間を要します。
抜歯即日スピードインプラント治療の場合は、抜歯当日にインプラント埋入手術を行いますので、お口の状態によっては治療開始から約3ヵ月で治療を終えることも可能となります。

従来のインプラント治療と抜歯即日スピードインプラント治療の比較

ページトップへ戻る

抜歯即日スピードインプラント治療の流れ

1.抜歯

抜歯

歯冠がなくなり、歯根のみが残っていたケースです。
痛み止めの注射をして、周囲の骨を壊さないように注意しながら歯根を抜き、併せて、歯茎や骨に付着した肉芽組織(不良な組織)を掻き出します。
肉芽組織を残したままインプラントを埋め入れてしまうと、インプラントが骨に結合しない要因となりますので丁寧に行います。

2.インプラント埋入(一次オペ)

インプラント埋入

歯を抜いた部分にインプラントを埋め入れます。

埋め入れるインプラントの大きさは、元の歯の大きさとは比例しません。
したがって、写真の図のように、インプラントの周りにスペースができることもあります。その場合、写真のように骨補填剤を入れて、骨の再生の促進を図ります。

歯茎を縫い合わせたら、一次オペは完了です。
インプラントと骨が結合するまで、約3ヵ月待ちます。

3.土台の取り付け(二次オペ)

土台の取り付け

顎の骨にインプラントがしっかりと結合したら、二次オペを行います。
顎の骨に埋め入れたインプラントと、歯冠の代わりとなる人工歯(上部構造)を連結させるために必要な土台(アバットメント)を取り付け、仮歯をお作りします。

4.セラミック歯の装着

セラミック歯の装着

噛み合わせや歯並び、見た目など様々なことを確認しながら仮歯の形態を整え、その形を参考に人工歯(主にセラミック製)を技工士がお作りして、土台に装着します。

ページトップへ戻る

抜歯即日スピードインプラント治療の利点・欠点

抜歯即日スピードインプラント治療の利点

※治療期間を大幅に短縮できます。
歯を抜いた直後にインプラントを埋め入れますので、歯茎や骨の治りを待つ期間が短くなります。
また、受診する回数が少なくなりますので、仕事や家事、育児、介護などで時間をとることが難しい方でも、インプラント治療を受けていただけます。

抜歯即日スピードインプラント治療の欠点

※お選びいただけるインプラントの種類が限られます。
抜歯即日スピードインプラントに適したインプラントは、ハイドロキシアパタイトをコーティングしているインプラント(骨の再生を促すことができるインプラント)であると考えており、現状ではその他の種類のインプラントにおいては適当でないと考えております。

※従来のインプラントと比べ、治療費が割高になります。
抜歯即日スピードインプラントは、診断力と技量が必要となり、また、埋め入れるインプラントにおいても、一般的なインプラントより高いものになりますので、従来のインプラント治療にかかる費用よりも高くなってしまいます。

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング

東京・武蔵野市吉祥寺
インプラント専門HP

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
が入っているビルの5Fです

  • 審美歯科部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門